不妊や高齢出産で悩でいる方に提案する卵子提供という選択肢

SITEMAP
妊娠

不妊治療の成功率と卵子提供という選択

全く同じ不妊治療を行っても、年齢によって成功率は大きく異なります。20代で卵子の状態に問題がない女性であれば、タイミング療法だけでも妊娠をする可能性が大幅に高まります。しかし、年齢が上がれば、その先の人工授精や体外受精に進んでもなかなか妊娠できない状態へと変わっていきます。特に40代以降は、治療の成功率は大幅に下がっていくことになります。そんな状態から妊娠を目指したいと考えるのであれば、卵子提供という方法も選択肢に入れておくことがおすすめです。
40代以上の妊娠が難しい理由のひとつに、卵子の老化があります。卵子の質が下がれば、妊娠しにくく流産しやすい状態になってしまいます。ただ、40代以上でも卵子自体が若々しければ、妊娠の成功率は大幅に上がることになります。20歳から30歳までの若い女性の卵子を使って妊娠を目指す卵子提供プログラムであれば、体外受精を行って結果が出なかった人でも妊娠を目指すことが可能です。40代になってからの不妊治療は、年齢が上がれば上がるほど成功率が落ちていくことになります。それだけに、妊娠できないと悩んでいるのであれば、卵子提供プログラムを選ぶことも考えておく方が良いでしょう。

卵子提供プログラムの相談はどこでするのか

卵子提供プログラムを受けたいと考えた時、どこに相談をすれば良いか悩む人もいるでしょう。妊娠や出産に関することは、産婦人科で相談をすることになります。人工授精や体外受精などの不妊治療も、産婦人科で行われています。そのため、卵子提供プログラムも産婦人科で相談をすれば良いのではないかと考える人も多いでしょう。しかし、卵子提供プログラムに関しては、産婦人科ではなく専門のエージェントで相談をすることになります。エージェントでカウンセリングを受けた上で、検査やドナーの選定、体外受精へと進んでいきます。
卵子提供プログラムのエージェントと聞くと、相談だけでも高いのではないかと不安を感じる人もいるでしょう。しかし、相談は無料で行われていることが多く、卵子提供に関する疑問や不安を手軽に解消できるようになっています。そのため、年齢や卵子の状態の問題で卵子提供選んだ方が良いのではないかと迷っているのであれば、まずはエージェントの無料相談を利用してみると良いでしょう。そんなエージェントの仕事は、体外受精までとなることが一般的です。卵子提供を受け体外受精後に妊娠をしたら、一般的な妊婦と同じように産婦人科に通い出産を目指すことになります。

卵子提供プログラム治療に適しているカップルとは?

卵子提供という方法で不妊治療を進めていきたいという場合ですが、どういうカップルに向いている治療なのでしょうか?例えば卵子提供プログラムに適しているのは、何らかの病気で卵巣摘出した奥さんを持っているカップルです。こういう場合でも、卵子提供プログラムを利用すれば妊娠出産することが可能になります。さらには、卵子の老化が原因でなかなか妊娠できないというカップルも卵子提供で子供を作ることができます。不妊治療の専門家に卵子が原因で妊娠するのは厳しいと判断された人は、卵子提供プログラムについて調べるとまだまだ希望があることがわかります。人工授精なども試してみたけど無理だったというカップルが、男子提供プログラムを活用することによって成功したというケースもたくさんあります。いろいろな理由で不妊治療がうまくいっていないカップルらに適しているのがこのプログラムなのです。この治療プログラムを受けるにあたって、専門的にアドバイスをくれるエージェンシーもいますので、まずはそことコンタクトを取ってみると良いです。すべて手は尽くしたので、今回も無理だと考えるのではなく、最後のチャレンジのつもりで相談してみましょう。成功する確率が高いのが卵子提供プログラムの特徴です。

マタニティヨガ

卵子提供の専門家にはどこまで相談できるの?

不妊治療の中でもかなり効果的だと言われている卵子提供プログラムですが、不安に思うことや予算の相談などいろいろと専門家と話したいと思うはずです。卵子提供プログラムのエージェンシーは、いろいろな相談…

MORE
夫婦

卵子がない女性でも卵子提供を受けることで

子どもを産むために欠かせないのが、卵子と精子です。ただ、女性の中には生まれつき卵子がない人もいれば、若くても卵子がなくなり早期閉経を迎えてしまう人も珍しくありません。卵子を持たないのであれば、自…

MORE
妊婦

高齢出産の不妊治療と卵子提供という選択肢

不妊治療は、タイミング療法から始まり妊娠しなければ人工授精、体外受精へとステップアップしていく流れが一般的です。女性の年齢が若く、卵子の老化が始まっていない場合はステップアップをすることで妊娠の…

MORE
基礎体温

出産のタイムリミットと卵子提供という選択

晩婚化が進んでも変わらないのが、妊娠に適した年齢です。閉経をしていなければ出産できる可能性があると考える人もいますが、高齢出産と言われる年代に差し掛かると、妊娠できる確率は大幅に下がっていくこと…

MORE